読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金との腐れ縁#4

お金との腐れ縁 ナンバー4

 自分の預金通帳と請求書を見ると,お金が,手の指の間から落ちてゆく砂のように,どんどん減っていくように感じることはないでしょうか。もしカップルで、夫婦で、財政を管理し始めたばかりの人にとって、支出を抑えきれないときには相手に責任を取ってもらいたいとさえ考えるかもしれません。

 

支出を抑えるには

しかし早急に判断しないほうがよいでしょう。パートナーである限り(亭主関白とか、かかあ天下とかいう特殊な例を除いて)責任は共に負っていくのが理想ではないでしょうか。

パートナーとお金の使い方について一致した考えを持つようになるまでは、話し合い、譲歩すること、考えや態度を調整することと、時間が必要でしょう。

 さらにクレジットカードやデビットカード,オンライン・ショッピング,ネット・バンキングで買い物をする傾向がある場合、お金を使っている感覚がなく、安易に”クレジット”で買い物をするようです。自分の財布からお金が無くなってゆくのがみえないとついつい使いすぎていく、ということです。

お金の問題は、二人の間に深い溝を生じさせ口論の理由の一番に挙げられています。ではなすすべもなく傍観しているしかないのでしょうか。それはまた次回。